2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.03.06 (Wed)

クリスマスローズ

去年の猛暑でまたしてもかなり弱らせてしまったクリスマスローズですが、
今年は一応全て生き延びております。
写真を撮りそびれたものも結構あるのですが……とりあえず撮影した分だけでも。

ネオンシェードもどき(?)
Helleborus x hybridus

ネオンMIXとして購入していた実生の未開花株。今年が初の開花となりました。
ネオンシェードの血を引いているのは確実なんですが、
これも正式にそう呼んでいいものなのかはよくわかりません。
まぁ好みの模様と色ですので、違っていたとしても私としては充分に満足です。
この株、花が斜め上を向いて咲くのですよ……そんなところもお気に入りです。


もうひとつ、ワインレッド? パープル? のダブル
Helleborus x hybridus

たしか2年前、開花株で買った時はもっと花の色が薄かった? というか明るかった? ような気が……
しかし今の色の方が好みなので、嬉しいです。
スポンサーサイト
EDIT  |  クリスマスローズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2012.01.10 (Tue)

クリスマスローズ dd白ピコティ

開花株をひとつ年末に注文して、今日届きました。
白ピコティのダブル、実はずっと欲しかったのですよ(^^;)

安い苗で買ってしまおうかとも思ったのですが、
以前「ピンクスポットダブル」として買った苗(現在は手元にありません)から
全然違う花が咲いてしまったということがありまして……
今回だけはその手の失敗は絶対に避けたかったので、開花株を購入しました。

ピコティ入りの白ダブルであることは確実だけど、入り方には個体差があるということで、
どんなのが来るかはお楽しみということだったのですが。

Helleborus 120110

ちょうどこんな花が欲しかったので大成功です。やったー♪
もうちょっと横向いて咲いてくれると見やすいのですが、まぁそのくらいは仕方ないかと(^^;)
(上を向かせて撮影しました)

Helleborus 120110

大株なので、このままではすぐ水切れしてしまうようです。
できるだけ早く鉢増ししてあげないとダメですね。
EDIT  |  クリスマスローズ  |  CM(2)  |  Top↑

2011.12.29 (Thu)

クリスマスローズたち 2011秋冬

ほとんどベランダに出ずにいた春から夏にかけての水やり頻度が足りなかったようで、
今年はいくつかの株をダメにしてしまいました。
生き残った株にもかなり無理をさせているはずですので、今季お花は見られないと思います。
(紛らわしくなるので、去年までの記事は全て非公開としました)

生き残りのうちの二つ。

Helleborus 111229

今年2月に、誕生日のプレゼントとして夫から貰っていたものです。
夏の終わり頃には地上部が全部無くなり、可哀想なことをしてしまったと悲しんでいましたが
諦め切れずに世話を続けていたら秋になって葉っぱが出てきました。
まだまだしばらくは養生が必要でしょうな(´_`;) ごめんよごめんよ。

もうひとつ、ダブルのワインレッド(というかパープル? 昨年開花実績あり)が生きていますが
今回写真は撮っておりません。

下の二つは今年購入の苗で、クリスマスプレゼントとして夫から貰いました。

Helleborus 111229

ゴールド系とネオン系ということですが、特に右の方に特徴がよく出ていると思います。
どんな花が咲くかはわかりませんが、
開花株だとめちゃくちゃ高価なので私ごときには苗で十分でございます(^^;)
EDIT  |  クリスマスローズ  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。